KiyoCode

二歳の誕生日はアンパンマンミュージアムで遊ぶといいよ。

calendar

こんにちは!kiyokoです。

ゴールデンウィークだったり、家族全員食当りしたりして、更新が空いてしまいました。。。

さてさて先日、息子くん、2歳のお誕生日を迎えました♪

2歳のお誕生日、どうしよう。
おうちでお祝いしようか、1歳の時のようにまたホテルでお祝いしようか、色々考えましたが、夫も平日のお誕生日当日に休みを取ってくれるということでしたので、横浜アンパンマンミュージアムにお出かけすることにしました!

スポンサーリンク

2歳0ヶ月はアンパンマンミュージアムを楽しめるのか?

泣く子も黙る世界のヒーロー、アンパンマン

でも息子くんはまだまだNHKの愛されキャラ、わんわんにご執心。

アンパンマンのアニメを見せても、「あー↑んまんまん↓っ!」とアンパンマンのことだけをかろうじて認識しているレベル。
当然アニメの内容なんてわかってない感じだし、バイキンマンすら特に認識していない。

でもアンパンマンにはすごーーーく目ざとい。

遠~くにある自販機にアンパンマンが描いてあったら「あー↑んまんまん↓っ!」
お子様ランチについてきたお箸の先にアンパンマンの絵が小~さく描いてあっても「あー↑んまんまん↓っ!」

「あー↑んまんまん↓っ!」が息子の口から出たら、きっとどこかにアンパンマンはいるんだろう。と確信が持てるレベルの目ざとさ。
(実際いる。親は気づいてなかったのに、「あー↑んまんまん↓っ!」と言われて探すと「はっ!アンパンマンっ!こんなとこにいたっ!」と気づくことが何度かあった。)

そんな、アンパンマンの世界で、『アンパンマン』のみにしか関心がない息子くん。
アンパンマンミュージアムを楽しめるのでしょうか????

スポンサーリンク

『えがお100ばい!ニコニコおたんじょうびかい』の参加券をGETする

『えがお100ばい!ニコニコおたんじょうびかい』に参加するならオープン前にミュージアム必達

『えがお100ばい!ニコニコおたんじょうびかい』は、アンパンマンとメロンパンナちゃんと歌のおねえさんが、お誕生日のお祝いのショーをしてくれます。
私たちも、これ目当てでアンパンマンミュージアムに行くことにしたのです。

『えがお100ばい!ニコニコおたんじょうびかい』に参加するには、インフォメーションで受付をして、参加券なものを貰っておく必要があります。そして平日定員40名!公式WEBサイトにも、先着順だからオープン前にくるのがおすすめ!と堂々と言っているので、私たちもオープン前に着くようにしました。

オープン20分前には長蛇の列!

並ぶのへっちゃら都会人!
オープン20分前にはすでに「まじか!」と驚くほど列ができていました。
先頭からなんとなく数えていくと、30家族くらいは並んでいました。
そして私達が並んだ後も続々と列は長くなっていく。。。

アンパンマンミュージアムの駐車場に停める前に、お母さんだけがミュージアム前で下車して並んでおく!というパターンが多かったです。

オープン5分前には、アンパンマンたちが来てくれた!

まだかまだかと並んでいると、オープン5分前に「もうすぐオープンだよ~!もうすこし待っててね!!!」みたいな感じのさわやかなセリフを発しながらアンパンマンとか食パンマンとかメインキャラたちが出てきてくれました。

息子くん、着ぐるみのアンパンマンには泣くんじゃないかなぁと予想していましたが、予想に反して大喜び

アンパンマンたちは、さっとものの1分ほどでいなくなってしまったのですが、それを追いかけようとする息子くん
なぜ!?なぜ追いかけさせてくれないんだッ!とぎゃん泣き。

もうすぐだよ。。。もうすぐアンパンマンに会えるから。。。ちょっと待っててって言われたじゃん。。。と息子をなだめるのに若干体力を奪われました。

『えがお100ばい!ニコニコおたんじょうびかい』の参加券は1Fのインフォメーションで

チケットを前もって買っておくことができなかったので、だらだらと列に並んで、ちびちび前に進んで、まず、チケットを買います。
チケット売り場の左の面(?)にインフォメーションがあります。そこで『えがお100ばい!ニコニコおたんじょうびかい』の参加券をGETです。

つたない絵ですが、どうしても説明したかったのです。
赤矢印が人の進行方向です。チケットを買って、その左の面のインフォメーションで参加券をGETです!

私は、早々と並んでいたにも関わらず!インフォメーションがすぐ隣にあったにも関わらず!横のインフォメーションっぽいカウンターあたりをうろついたりさまよったりしてしまいました。

参加券を無事もらえたからよかったものの、順番は30番代。あのままうろうろ彷徨っていたら危なかったです!

平日だからと言ってアンパンマンミュージアムを甘く見るな

3階『なかよしタウン』

「言うても平日だから」と思って甘く見ていたのは私です。
無事参加券をGETし、ミュージアム内に入りました。
まず案内されたのは3階『なかよしタウン』、そこは子供子供こどもこども赤ちゃんとその親たちで芋洗い状態でした。

オープンしてすぐだったので、『なかよしタウン』ではアンパンマンとかその他キャラクターたちが数人代わる代わるでてきていて、一緒に写真をとることができました。

息子くんとも撮ってくれました。
アンパンマン、私ごと優しく抱きしめてくれました!包容力!!!!!!

アンパンマン号など人気の乗り物は若干の列ができていました。
パン工場でパンをこねられるなど、アンパンマンの世界を理解している3、4歳の子もあまり理解できてない感じのするうちの子も、一応こねてみたりして楽しんでいました。

2階『ふれあいタウン』

2階『ふれあいタウン』は、絵本の読み聞かせがある広場があったり、工作を教えてもらえるところがあったり、お店屋さんごっこができる『みんなのまち』がありました。

息子くんは、全部のお店で店主を務めましたよ~。親の想像していたよりも楽しんでくれました。

読み聞かせのところはほぼスルーし、工作も、定員がいっぱいで参加できませんでした。

1階『わんぱくタウン』

一部外にでられる場所があり、そこではアンパンマンとかバイキンマンのバランスボールがころころ転がっていてみんなそれで遊んでいました。

息子くんも「ぎゃーーー!」と大興奮しながらボールをびよんびよんしていました。

虹の滑り台があり息子くんすごーく滑りたそうでしたが、そちらは3歳以上ということで、親がついていける感じの滑り台でなく、子供だけで行く形でしたし、滑れませんでした。
3歳未満じゃないか!?って子が果敢に一人で登って行ってましたが、結局滑れずぎゃん泣きし、親が別の入り口から迎えにいっていました。

そして1階には『やなせたかし劇場』があります!
ここでショーが催されていました!満員も満員超満員!

お父さん方はうしろで立ち見で肩車してました!たいへーん!

いよいよ『えがお100ばい!ニコニコおたんじょうびかい』!

ミュージアム内を散策してると3階から1階まで順に見ていくとだいたいいい時間帯になっていました。
いよいよいよいよ『えがお100ばい!ニコニコおたんじょうびかい』です!

開場の20分前から劇場前に行列ができ始めました!(私たちはその前に催されていたショーを後ろから立ち見していたので出遅れてしまいました。)

『えがお100ばい!ニコニコおたんじょうびかい』では、アンパンマンたちが5分ほどショーをしてくれました。おおきなイミテーションの誕生日ケーキがでてきます。

5分だけのショーじゃ、朝と開演前の並んだ時間と割に合わないと思うのですが、それで終わりじゃないんです。
ショーのあとになんと写真を撮ってくれます!一緒に!記念撮影。
あとハイタッチもしてくれます。

この写真撮影が一家族ずつやるのでまぁまぁまた時間がかかります。

写真撮影は、ステージに向かって左側(入口からみて奥)の前列に座っている人から始まるので、開演前に並んで割と早めに席が取れたなら前寄り左寄りの席に座ったほうがいいと思います。

横浜アンパンマンミュージアムでお誕生日ランチ

大敗北!アンパンマン&ペコズキッチンは90分待ち!

『えがお100ばい!ニコニコおたんじょうびかい』の後は、アンパンマン&ペコズキッチンでバースデーパック&ランチの予定でしたが、『えがお100~~』の後行ってみたら最早遅い。

90分待ちでした。

平日なのに!びっくり!

予約は番号札取る形で、その番号札の待ち時間が正確にでるやつでした。すごい。

腹ペコの息子くんが90分も待てる気がせず他で食べることに。

ジャムおじさんのパン工場、高いけど高いだけある

とりあえず、行こうと最初から決めていたジャムおじさんのパン工場に行きました。

かわいい。。。
とにかくパンがみんなちょーかわいい。
いろんなキャラがいましたよ。
ただどれも一律で高い!ホテルのパンぐらいの値段でした。

でもなによりやっぱりかわいいし、味もおいしかったし、これは値段分あると思いました。
(夫のお母さんが買ってくれたから自分の懐が痛んでないから満足できたのかも!?)

あと、会計しているときに、店員さんたちがみんなでいきなりアンパンマンのテーマを歌い始めました!
最初なにごと!?と思いました。
そして今も何をきっかけで突然みんなで歌い始めたのかわかりません。

でもみんな歌も上手でした。あと笑顔。
ここでバイトする人は歌も上手じゃないといけないから大変ですね。

ジャムおじさんのパン工場の2階がカフェになっていましたが、そちらも満席だったので、外のベンチで食べることにしました。
外のベンチも満席でしばらくあたりをぐるぐる呆然としましたが、無事椅子取りゲームに勝ち、座って食べることが出来ました。

結局近くのジョナサンでランチ

パンだけじゃ夫が物足りなかったみたいで、結局近くのジョナサンでランチになりました。

同じような家族がたくさんいたみたいで、ジョナサン内ではいたるところで「アンパンマンがなになに~~」「アンパンマンになになに~」とこどもの声が聞こえてきました。

あーでもやっぱりアンパンマン&ペコズキッチンで食べたかったな!!!

まとめ

横浜アンパンマンミュージアムでは、お誕生日をお祝いするためのイベントが用意されているので、2歳のお誕生日をお祝いするにはなかなか良かったと思います。

ただ予想外だったのは人の多さ!これは本当に想定外でした。
いたるところで並ぶ必要があったし、座れないし、入れないし、コーヒーがなかなか売ってないし(←関係ない)、びっくりしました。

我が家は、私、夫、ばーばの大人三人に子供(2歳)一人で行ったんですけれども、大人三人で代わる代わる抱っこしたり色々して過ごしましたけど、それでもやっぱり疲れました。

あと初めて行ったのもあり、こうすればよかった的な・・・ここで並んどけばよかった、ここで予約取っとけばよかった、あっちに座ればよかったという反省点があります。(上につらつらと書きましたが。。。)

このブログを見た人は、私の反省点を踏まえて対策して行ってください。

でもまぁ子供が喜んでくれていたから、満足ですね。結局そこですよね。
アンパンマン様様です。
ありがとうアンパンマン!息子くんのお誕生日を祝ってくれてっ!という気持ちです。

2歳の誕生日に横浜アンパンマンミュージアム、おすすめです♪

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




著者

kiyoko

kiyoko

UC歴15年のワーママkiyokoです。
1歳の男の子持ち。
システム開発会社を退職し、現在は在宅で稼ぐ道を模索中。 [詳細]